南国ホテル(千葉県南房総市白浜)

またまた週末は家にいません!
ただ、今回のテーマは、家族旅行です。
しかも4世代(娘→自分ら→母→祖母)です!
祖母は90歳手前。
移動はもちろん、キャンピングカーです。

そのために!どなたでも乗り降りできるよう
電動ステップを付けました!
“南国ホテル(千葉県南房総市白浜)” の続きを読む

西湖自由キャンプ場+いずみの湯(山梨県南都留郡)

冠婚葬祭やら行事ありで、バタバタしておりました。。

そんな中、先週末は、今シーズン初の
キャンプ” です!
場所の選定は、天候・気温・メンバーで
決めます。
先週は、曇り・24℃、の情報を元に
日光方面は寒いと判断し
富士五湖の”西湖自由キャンプ場” に決めました!

梅雨入り前、雨ではなく曇り空、という最適な環境の中
お酒はグビグビ進みます。。
このキャンプ場の特徴を記載します。
・名前通り自由度は高く、先着順・区画割り無し、という体制。
・9時に現地着きましたが、6、7割り埋まってる感じでした。
(チェックアウトが11時なので帰るグループも混在してます)
・料金は安い。車1,000-/台、大人1,000-/人
・ゴミは持ち帰りだが、木・炭の廃は、捨て場がある。
・トイレ、炊事場はキレイ。
・花火は、音が出なければ、手持ち花火使用可。
・銭湯が隣接していて、徒歩5分程度。


今にも雨が降りそうな曇り空でしたが、大丈夫でした。


小学生の男の子がいたので、ゴムボートを膨らませ
ボート遊びを。


シャトルシェフという、長時間保温できる鍋を持ち込み
昼過ぎからカレーを仕込み、じっくり煮込みました。
豚バラブロックは、期待通りホロホロでした。


どこかの紹介サイトでは、”花火禁止”的な書き込みがありましたが
キャンプ場の注意事項を読むと、手持ちで、音が出なければ可
との記載を確認しました。

キャンプ場隣接施設、”いずみの湯“について
簡単に特徴を記載します。
良い点:キャンプ場から近い。湯船は多い。
悪い点:少々割高感が?

・大人900円、幼児400円
・サウナあり、屋外風呂あり
内湯は2種類、露天1種類
・備え付けボディソープ、シャンプーあり
・ドライヤーは無料
・洗い場は15人程度
・貴重品入れられるロッカーあり
・脱衣所に、ミネラルウォーターのサーバーがある
・幼児向けの何かは
残念ながら特に無し

※GoogleMaps位置情報URL
https://goo.gl/maps/WoFEyXxtFQF2

 

福々ゆ(富山県小矢部市)+石川ツアーDay 4

旅も終盤、本日は総仕上げって感じです。
砂浜を車で走行できる海岸”千里浜なぎさドライブウェイ“です。

連休中日のおかげか、早朝だからか
車の交通量が少なく、気持ちよかったです。
ただ、砂浜はキレイに鎮圧されてはいますが
所々ワダチありで、時折車内は震度5、状態。
走り心地は悪かったです。

そこから少し北へ走ると、”気多大社“があります。

お参りし、御朱印を頂きます。

一気に金沢市内へ向かいます!
このルートでも無料のバイパスを走行できるので
割とあっと言う間です。

近江町市場“へ

蟹、のどぐろ、高級品がズラリと!
いちごを串刺しにして売ってました!

ある一角の鮮魚店で、安い毛蟹を発見し
お土産として購入しました。
毛蟹って美味しいイメージなので期待が膨らみます。


海鮮丼 ひかりや” で、昼食です。
海鮮まるひ丼「竹」¥1,380-
・ずわい蟹
・とろびんちょう
・まぐろたたき
・甘えびの塩辛
・真だこ
・小柱
食べ折り返し地点で、出汁をもらい、茶漬けでいただきます!

おこちゃまには

鳥そぼろ丼を(食べかけ写真でスミマセン)

胃袋が満たされたので
徒歩圏内の”東山ひがし茶屋街“へ

溶けない?!アイスを頂きました。
(前に、テレビで特集してました)
チビのクチのまわりが、抹茶っちゃに…。
美味しかったです。

ぐるぐる散策します。
京都っぽい感じで、狭い路地に来ると
人斬りが出てきそうな雰囲気があります!

そうこうしていると、雨粒を感じ始め
とうとう、雨雲のお出ましです。

まだ昼過ぎですので、雨天でも買い物ができる
三井アウトレットパーク北陸小矢部“へ!!

アウトレットというと、屋外なイメージですが
ここは、完全に室内です。
“ららぽーと”な感じで、アウトレットです。

日も落ちてきて、今夜の宿泊地”道の駅 メルヘンおやべ“へ。
アウトレットすぐ横にあります。
スーパーで買い物し、5分圏内の銭湯”福々ゆ“へ。

簡単に特徴を記載します。
良い点:大型の銭湯で広い、浅めの湯船あり(幼児向け?)
悪い点:ドライヤー100円は、高い

・大人420円、幼児60円
(ドライヤー¥100 / 2分)
・サウナあり、屋外風呂あり
・備え付けボディソープ、シャンプー無し
・洗い場は15人程度
・貴重品入れられるロッカーあり(返却式¥100)
・幼児向けの何かは
⇒女子湯に、浅めの湯船があり2歳児にはちょうどいい

※GoogleMaps位置情報URL
https://goo.gl/maps/kZFKhht37Es

バイパスの無料区間、国道8号を利用したので
スピーディーに移動できました!

渤海温泉(石川県羽咋郡志賀町)+石川ツアーDay 3

早朝から”輪島の朝一“行く予定だったのに
目覚ましかけずに寝てしまい
うっかり寝過ごしました!

慌てたので予定通り間に合いました!
漆塗りされた数々の食器器具、海鮮食品などが
左右に露天販売されていて、通行するだけでも
満喫できます。


詳しくは存じ上げませんが
作者のゆかりの地らしいです。
(私の場合、テレビゲーム上でお世話になりました)


輪島から少し東へ走ると
能登半島の名物観光地”千枚田“があります。
今日は、5/1の連休中日の平日だったので
それ程混雑していませんでしたが
5/3~5のGWどんぴしゃだと近くに駐車が
できなさそうです。
※2km先の港に駐車し、無料送迎バスに乗車して
こちらへ来る事ができるようです。

植えたばかりの稲も好きですが
梅雨明け頃の成長した稲が好きです。

さらに東へだーっと走ると
能登半島最北端!”禄剛埼灯台“(ろっこうさきとうだい)です。
道の駅 狼煙“(のろし)に車を駐車して
急坂400mを登りきるとたどり着けます。。
芝生が綺麗で、気持ちいいです。
最北端!と聞くと、何としてでも行きたくなります。

これまただーっと南下します。
こちらも名所の1つ、”世界一長いベンチ
観光客が少なく、海辺でのんびりできました。
とても景色が綺麗で、時間を忘れてボケっとできます。
すぐ目の前がビーチになっています。

こういう何気ない時間が好きです。

今夜の宿泊地は
道の駅 とぎ海街道” (とぎうみかいどう)です。
温泉あり、食事処あり、世界一のベンチありで
好立地と判断し、選定します。
夕食は、”8番ラーメン” に決めました!
北陸地方のチェーン店らしく、道中目にしていました。

スープが5種類くらいから選べる
野菜たっぷりなラーメンです。
とんこつ、味噌、の2食を食べましたが
美味しかったです!
やはり地元に根付いているのか
地元客で賑わっていました。

渤海温泉入口

本題の入浴施設”渤海温泉“(ぼっかいおんせん)の情報です。
簡単に特徴を記載します。
良い点:道の駅に隣接している
キレイに管理されている
悪い点:外湯がヌルめ(41度くらい?)
ちょっと塩素くさいジャグジー

・大人600円、幼児100円
(入湯料以外、小銭不要)
・宿泊施設の大浴場なので、大型でキレイ
・備え付けボディソープ、シャンプーあり
・洗い場は10人程度、サウナ有
・露天風呂(セレブ感あるジャグジー)あり
・貴重品入れられるロッカーあり
・ドライヤー無料
・幼児向けの何かは
⇒女子湯に、アンパンマンのベビーチェアが2つ

※GoogleMaps位置情報URL
https://goo.gl/maps/uK59c2Fc4zE2

今日もよく走りました。
西へ東へ、また西へ。
述べ、181km。
観光地巡りを詰め込むと、こうなります。。
でも
北と南を結ぶ国道249号が、信号機が少ない
バイパス道路なので、ストレスが少ないです。
オートクルーズを効かせて走れるので
快適でした。
ただ、途中、反対車線(北方面)で
ネズミ捕りやってました。
※のと里山空港ICから北方面すぐの場所です。