福々ゆ(富山県小矢部市)+石川ツアーDay 4

旅も終盤、本日は総仕上げって感じです。
砂浜を車で走行できる海岸”千里浜なぎさドライブウェイ“です。

連休中日のおかげか、早朝だからか
車の交通量が少なく、気持ちよかったです。
ただ、砂浜はキレイに鎮圧されてはいますが
所々ワダチありで、時折車内は震度5、状態。
走り心地は悪かったです。

そこから少し北へ走ると、”気多大社“があります。

お参りし、御朱印を頂きます。

一気に金沢市内へ向かいます!
このルートでも無料のバイパスを走行できるので
割とあっと言う間です。

近江町市場“へ

蟹、のどぐろ、高級品がズラリと!
いちごを串刺しにして売ってました!

ある一角の鮮魚店で、安い毛蟹を発見し
お土産として購入しました。
毛蟹って美味しいイメージなので期待が膨らみます。


海鮮丼 ひかりや” で、昼食です。
海鮮まるひ丼「竹」¥1,380-
・ずわい蟹
・とろびんちょう
・まぐろたたき
・甘えびの塩辛
・真だこ
・小柱
食べ折り返し地点で、出汁をもらい、茶漬けでいただきます!

おこちゃまには

鳥そぼろ丼を(食べかけ写真でスミマセン)

胃袋が満たされたので
徒歩圏内の”東山ひがし茶屋街“へ

溶けない?!アイスを頂きました。
(前に、テレビで特集してました)
チビのクチのまわりが、抹茶っちゃに…。
美味しかったです。

ぐるぐる散策します。
京都っぽい感じで、狭い路地に来ると
人斬りが出てきそうな雰囲気があります!

そうこうしていると、雨粒を感じ始め
とうとう、雨雲のお出ましです。

まだ昼過ぎですので、雨天でも買い物ができる
三井アウトレットパーク北陸小矢部“へ!!

アウトレットというと、屋外なイメージですが
ここは、完全に室内です。
“ららぽーと”な感じで、アウトレットです。

日も落ちてきて、今夜の宿泊地”道の駅 メルヘンおやべ“へ。
アウトレットすぐ横にあります。
スーパーで買い物し、5分圏内の銭湯”福々ゆ“へ。

簡単に特徴を記載します。
良い点:大型の銭湯で広い、浅めの湯船あり(幼児向け?)
悪い点:ドライヤー100円は、高い

・大人420円、幼児60円
(ドライヤー¥100 / 2分)
・サウナあり、屋外風呂あり
・備え付けボディソープ、シャンプー無し
・洗い場は15人程度
・貴重品入れられるロッカーあり(返却式¥100)
・幼児向けの何かは
⇒女子湯に、浅めの湯船があり2歳児にはちょうどいい

※GoogleMaps位置情報URL
https://goo.gl/maps/kZFKhht37Es

バイパスの無料区間、国道8号を利用したので
スピーディーに移動できました!

渤海温泉(石川県羽咋郡志賀町)+石川ツアーDay 3

早朝から”輪島の朝一“行く予定だったのに
目覚ましかけずに寝てしまい
うっかり寝過ごしました!

慌てたので予定通り間に合いました!
漆塗りされた数々の食器器具、海鮮食品などが
左右に露天販売されていて、通行するだけでも
満喫できます。


詳しくは存じ上げませんが
作者のゆかりの地らしいです。
(私の場合、テレビゲーム上でお世話になりました)


輪島から少し東へ走ると
能登半島の名物観光地”千枚田“があります。
今日は、5/1の連休中日の平日だったので
それ程混雑していませんでしたが
5/3~5のGWどんぴしゃだと近くに駐車が
できなさそうです。
※2km先の港に駐車し、無料送迎バスに乗車して
こちらへ来る事ができるようです。

植えたばかりの稲も好きですが
梅雨明け頃の成長した稲が好きです。

さらに東へだーっと走ると
能登半島最北端!”禄剛埼灯台“(ろっこうさきとうだい)です。
道の駅 狼煙“(のろし)に車を駐車して
急坂400mを登りきるとたどり着けます。。
芝生が綺麗で、気持ちいいです。
最北端!と聞くと、何としてでも行きたくなります。

これまただーっと南下します。
こちらも名所の1つ、”世界一長いベンチ
観光客が少なく、海辺でのんびりできました。
とても景色が綺麗で、時間を忘れてボケっとできます。
すぐ目の前がビーチになっています。

こういう何気ない時間が好きです。

今夜の宿泊地は
道の駅 とぎ海街道” (とぎうみかいどう)です。
温泉あり、食事処あり、世界一のベンチありで
好立地と判断し、選定します。
夕食は、”8番ラーメン” に決めました!
北陸地方のチェーン店らしく、道中目にしていました。

スープが5種類くらいから選べる
野菜たっぷりなラーメンです。
とんこつ、味噌、の2食を食べましたが
美味しかったです!
やはり地元に根付いているのか
地元客で賑わっていました。

渤海温泉入口

本題の入浴施設”渤海温泉“(ぼっかいおんせん)の情報です。
簡単に特徴を記載します。
良い点:道の駅に隣接している
キレイに管理されている
悪い点:外湯がヌルめ(41度くらい?)
ちょっと塩素くさいジャグジー

・大人600円、幼児100円
(入湯料以外、小銭不要)
・宿泊施設の大浴場なので、大型でキレイ
・備え付けボディソープ、シャンプーあり
・洗い場は10人程度、サウナ有
・露天風呂(セレブ感あるジャグジー)あり
・貴重品入れられるロッカーあり
・ドライヤー無料
・幼児向けの何かは
⇒女子湯に、アンパンマンのベビーチェアが2つ

※GoogleMaps位置情報URL
https://goo.gl/maps/uK59c2Fc4zE2

今日もよく走りました。
西へ東へ、また西へ。
述べ、181km。
観光地巡りを詰め込むと、こうなります。。
でも
北と南を結ぶ国道249号が、信号機が少ない
バイパス道路なので、ストレスが少ないです。
オートクルーズを効かせて走れるので
快適でした。
ただ、途中、反対車線(北方面)で
ネズミ捕りやってました。
※のと里山空港ICから北方面すぐの場所です。

のとじ荘(石川県珠洲市)+石川ツアーDay 2

能登島まで10分。という立地の道の駅
能登食祭市場“から朝が始まります。

本日の朝食は、パンです。
焼かずに食べるのも味気無いので
我が家で重宝しているのが、こちらです↓ ↓ ↓

火元はカセットコンロしかありません。
(オーブントースターは電気食いますのでありません)
そんな時にオススメ
食パン1枚がピッタリ収まる
大きさのプレートです。
しかも、プレートを閉じてソーセージとか
卵焼きとかも、できちゃいます。
(油無くても何とかなる、密閉されるので周りに飛び散らないです)
食パン2枚挟んでコンロで
少し火をいれると、中もちもち外カリ
食パンが一気に2枚できちゃいます。
食事を済ませ
“のとじま水族館”へ規模は、南伊豆の下田海中水族館ほどの
大きさでしょうか。
オープンからお昼まで居れば
一通り回れます。
イルカの餌やり、アザラシにタッチなど
体験系が充実しています。
お昼は、車内でパスタを蒸して食べました。
テレビで観て驚いたのが、パスタは茹でずに蒸しても
美味しく出来上がるそうです。
大量のお湯や、塩が不要になるのは
車旅としては助かります。
パスタは半分に折り、フライパンへ。
200gに対して、500mlの水を入れて
蒸発するまで炒めると、できちゃいます。
簡単ですね。その後、だーっと北上し、”見附島“へ!

島に渡れそうなほど、引き潮でしたが
ゴツゴツ岩ばかりの悪い足場なので
チビが居るため、早々断念しました。
迫力あります!ここ、”見附島シーサイドキャンプ場“イイです!
乗り付けOKの海沿いのサイトで、すぐそばには
遊具付きのデッカイ公園があります。

チビっ子には最高です。バイクでソロキャンパーが多く目立ちました。
満月に、波の音を聞きながら
見附島を見て、ボケっとできます。
夜は、不気味に?!ライトアップされます。

本題の入浴施設”のとじ荘“の情報です。
簡単に特徴を記載します。
良い点:キャンプ場近
露天風呂から見附島が見れる
悪い点:特に無し

・大人600円、幼児200円
(入湯料以外、小銭不要)
・宿泊施設の大浴場なので、大型でキレイ
・備え付けボディソープ、シャンプーあり
・洗い場は20人程度、サウナ有
・露天風呂あり
・貴重品入れられるロッカーあり
・ドライヤー無料
・幼児向けの何か、は無し(だったはず)

※GoogleMaps位置情報URL
https://goo.gl/maps/FWpJPXbE84H2

まるたかゆ(富山県南砺市)+石川ツアーDay 1

山梨笛吹のPAで朝食です。

前の会社の研修で、短期間(2ヶ月程度)レオパレス生活を
していた時に、使用していた3合炊きの小型炊飯器
ずーっと箱に入れて倉庫に保管していた事を思い出し
この旅で、活躍するんではないか、と車載してきました。

結果、900Wのインバーター発電機を使用して
無事、早炊きモードでも炊き上がりました!
沸騰する程に水が高温になるはずなので
1000W以上の電力が必要となると
発電機が止まっちゃうのでは?!と危惧していました。
発電機は時折、うなっていましたが、無事でした。

納豆、味噌汁、家と同じ、いつもの朝食をとります。

松本から西へ少し走ったところにある”道の駅 風穴の里”へ立ち寄ります。

木造の建物、木造のアーチを描いた見事な橋。
物産品も充実しているので、好印象な道の駅でした。

わさびコロッケも美味しかった!

さらに西へ。

国道158号線沿いにある
水汲み場”長寿水
名前の由来が気になりますし、インパクトは強いので
自分が汲んでいるソバから、次々と車が止まります。
タンクを満タンにし、さらに西へ。

ランチに”じねんのむら茶茶“へ。

自然薯うましで、麦飯おかわり無料というサービスが
食べ過ぎ確定コースです。。
美味しかったです。

本日のメイン処ろ”白川郷

正直、1度来ればいいかな。という印象です。。
世界遺産らしいので、日本人も外国人も多かったです。
想像よりも集落の規模も広く、一部分を散歩するだけで
十分でした。。
(自由気ままな2歳の娘のペースに合わせてるから…)

ささ、銭湯を選定し、向かいます。
白川郷を1時間ほど北上すると、銭湯施設が密集している
エリアがあり、そのうちの1件「まるたかゆ」です。

簡単に特徴を記載します。
良い点:安い。浴槽が複数あり。
悪い点:湯船の湯温が高め。

・大人420円、幼児60円
・備え付けボディソープ、シャンプー無し
・洗い場は15人程度、銭湯としては大きい方、サウナ有
・普通湯船、ジェットバス、効能湯、水と、複数あり
・10円2枚でドライヤー利用可
・セキュリティは低くそうだが、鍵付きロッカーあり
・幼児向けの何か、は無し

※GoogleMaps位置情報URL
https://goo.gl/maps/st3QgqJT3xQ2

銭湯を出て、さらに北上、適当に飯を済ませ
道の駅”能登食祭市場”で車中泊です。
↓ ↓ ↓ 本日の移動距離 ↓ ↓ ↓

結構頑張りました!

石川ツアーの始まりです。

今年のGWは、1週間家にいません!
(セキュリティ的に公言していいの?!)

明日は、白川郷に向かいます。
始めて行きます。
たっぷり現実逃避します。。
※山梨県笛吹市、境川PA下り線より