210403青根キャンプ場(神奈川県相模原市)

県下、緊急事態宣言の解除!
という流れから、青根キャンプ場に
隣接する銭湯が営業を再開しました。
これなら、ファミリー的には
嬉しく、平常時と変わらなくキャンプを
楽しめます。

ここのキャンプ場の場所取りは
早い者勝ちシステムです(笑)

我々は、前日の22時台から
入場口に並び、7時頃起床して
受付する、恒例パターン。

到着がちょっと遅れて23時すぎ・・・
なんと!
既に、5台も並んでいるではありませんか!
(大抵いつも一番のりなのに・・・)
その内、3台はキャンカーとトレーラーw
はっきり言って、キャンカーならいつからでも
並べちゃうから、怖いものなしなんですよね。。

朝起きると、入り口よりもっと遠くまで
車両がびっちり!
そこまで場内キャパあるのかしら・・・。


当敷地、奥のエリアは桜があります。
散り始めていて、見頃は過ぎてますが
花吹雪が綺麗ですごかったです。


使いやすい区画をゲット。
2回目になります、バタフライシェルター!
大きくて使い勝手がいい!
生地はポリコットン(ポリエステルと綿が混ざっている)
ちと重いけど、遮熱効果や、火にも強そう。
割と安めなのでコスパいいと思います!

シェルタータープ ポール付き TCバタフライシェルター VP160202J01 ビジョンピークス VISIONPEAKS
by カエレバ

↓なんと!
これまた初めて見ましたが
キッチンカーが営業してますw
昨年から週末メインで営業されてるとかって。

美味しかったですよ!


川の水がとても綺麗で、魚もよく見えます。


キャンプ番組の影響から、娘の熱い希望で
焚き火の火起こしを、火打ち石のような道具と
モーラナイフでコソコソ火を起こしました。
(いつもなら別の方法でやりますがw)


揚げ物やりました。
カリッとポテトフライ。


そして、ハンバーガーを!
バンズとパテ自作で!

どうやってパン生地を焼くか(笑)?

色々悩んだ末
BBQコンロの上で、使わなくなった
Tファールのフライパンをベースに
庭に転がっていた、使われなくなった釜を
フタ替わりに、簡易オーブンとして
使用しました。
まーまー焼けます(笑)


丸ごと新タマとコンソメのスープ!
甘くて柔らかくなります。

いきなり完成絵ですが
自作バーガー!
(サンチュ、トマト、パテ、チーズのサンド)


スープと合わせて

暗いっすけど、こんな断面。
牛豚の合い挽き肉適当にコネて
思いのほか、上手くまとまりました。
時間掛かるけど(笑)

途中から友達キャンカーも合流して
飲み呑み。。
朝から呑んでるんで、疲れちゃって
早めに寝ちゃいました。。

翌日、チェックアウト後
近くに牧場があることに気づき
行ってみました。

服部牧場。
ジェラーと、美味かったっす。

相模原とは思えない、広大な敷地。


牛舎見学や、乳搾り体験
その他餌やり体験もあり
子供は楽しめます。

コヤツを見ても、
ジンギスカン食べたい。。
ってならないけど
火鍋のラム肉は、超絶絶品です(笑)

いいキャンプ日和でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください