2112リビング足元間接照明

早いものでもう、12月ですね。。
だいぶ自粛緩和を感じられるようになりましたが
2021年内に
長期旅を実施することはできませんでした。
2022年こそは、行きたいです!

今回は、夕方から夜間に威力を発揮?!する
であろう、足元の間接照明を取り付けます。
頭の上からの照明だと眩しい時や、外から丸見えに
なる事が気になっていて、それなら
乗り降り時など、足元が明るいと便利かなという
発想で、取り付けることにしました。

↓今回使用した部材はこちらです。

以前、室内灯のLED化で使用したものと
同じ製品です。
塊のままで使うもよし、切り離しても使えるし
製品の品質、耐久性も良さそうなので
リピートしました。
それと、左の黒いBOXは、調光用のダイヤルです。
結果的に、想定通り調光することができました。

 


コルドバンクスだけでは無いはず、なのですが
リビングをフルフラット化するために、テーブルや
オプションのシート類を椅子の端にある台に載せて
据え置きすると思います。
その台と言うか出っ張りの裏に
LEDモジュールを貼り付けました。
配線の取り回しが大変です!!!

今まであまり利用してこなかったのですが
配線通し、というアイテムを今回初めて使用しました。
なかなか、痒いところに手が届く、じゃないですが
使えるヤツです!

↑エアコンの裏を配線通したいところに
配線通し、を使用するとスルスルスル…と通っていきます!


LEDを切り取り

熱収縮チューブと配線結線して・・・

調光ボリュームは、靴置き場内に据えました。
そんなに頻繁にいじらないし、子供が安易に
触らないような隠れる場所としては
最適かと思い、それと電源取るのに目の前に
12V出力の端子台があったり、と
色々と利便性が良いため、こちらにしてます。

冷蔵庫や、電子レンジ、内張り等々を
一時的に外したり、色々手を加えて・・・
ようやく完成したところです。。
大変でした!


前回余った、白のLEDパーツを利用したため
手前側のみあえて、色が違います。

↓動画にするとこんな感じです。

明るさは、バッチリですし
逆に、少し明るくする。。なんて使用も可能です。
足元が明るいと、歩きやすいと思います!
全開で明るくした時の推定消費電力は
1A程度です。
明るさを絞ると、0.8Aとか、その程度の変化があります。
苦労して取り付けた甲斐がありました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください