210403青根キャンプ場(神奈川県相模原市)

県下、緊急事態宣言の解除!
という流れから、青根キャンプ場に
隣接する銭湯が営業を再開しました。
これなら、ファミリー的には
嬉しく、平常時と変わらなくキャンプを
楽しめます。

ここのキャンプ場の場所取りは
早い者勝ちシステムです(笑)

我々は、前日の22時台から
入場口に並び、7時頃起床して
受付する、恒例パターン。

到着がちょっと遅れて23時すぎ・・・
なんと!
既に、5台も並んでいるではありませんか!
(大抵いつも一番のりなのに・・・)
その内、3台はキャンカーとトレーラーw
はっきり言って、キャンカーならいつからでも
並べちゃうから、怖いものなしなんですよね。。

朝起きると、入り口よりもっと遠くまで
車両がびっちり!
そこまで場内キャパあるのかしら・・・。 “210403青根キャンプ場(神奈川県相模原市)” の続きを読む

FFヒーター温風吹き出しの最適化

極寒地(氷点下付近)での車中泊で
モロに感じるのが、FFヒーター全開なのに
車内がちと寒い。。
リアの2段ベットは、ヒーター吹き出し口が
足元にあるので、寒さはそれほど無い。
しかし、リビング部が、寒い。。

要因①、運転席からの冷気・・・
ガラスには、断熱のシェードを付けますが
それでもさぶい。
要因②、就寝時のリビング部は、シートを
全面フルフラット化しています。
そうすると、FFヒーターの吹き出し口が
足元にしか無いもので、温風の循環が
より悪化します。。

↓施工前のFFヒーター部分はこちらです。

“FFヒーター温風吹き出しの最適化” の続きを読む

エントランス靴置き場の ”フタ” 製作

新型ウィルスも勿論、怖いですけど
私にとっての2月~4月までは
花粉との戦いです(笑)

今回は、小ネタですが
エントランスの靴置き場って
底冷えの要因だったり、子供が落下すると
怪我するような高さなので、前から
必要に応じてフタをしたいと思っていました。
靴置き場、開口は、60cm×40cm程度なのですが
一枚ものの板では、収納時邪魔になるので
横方向に丁番で2分割できるよう作製しました。
“エントランス靴置き場の ”フタ” 製作” の続きを読む

外部荷台作り・その①

当車両コルドバンクス
収納スペースは広い方では無いと思います。
更には、後部左の純正収納BOXを潰して
DIYにてエアコンの室外機を設置してしまってます。
キャンプの設備充実を図ると
どうしても道具が増えてしまいますw

そこで、外部荷台を作り
大きな道具や、自転車、もしかすると
モトクロッサー(笑)?!程度のバイクでも
載せれるよう、工作してみます!
“外部荷台作り・その①” の続きを読む