Lifepo4リン酸鉄イオンバッテリーに換装

さー出かけよう!
と思うと、雨降ってたり台風来てたり。。
晴れ男、は、昔の話だった事を認識しましたw
さて
リン酸鉄イオンバッテリーに換装しました。
↓こちらは、以前。

ゴチャゴチャしてますが
ACデルコ115Ahを2つ、並列で載せてました。
右端の機械は、ソーラー用のチャージコントローラー。
390W入力まで対応の30Aコントローラーです。

↓そして、換装後の現在。

バッテリーは、縦向きにはできませんでした。
高さは、260mm程度なので十分クリアしてます。

なんと
重量が、1/2に減りました!
ACデルコが1つ、26.5kg 2つで53kg
リン酸鉄のほうは、26kg
リチウムイオンって軽いですね。
鉛が重いのかw


新規バッテリーの方のターミナルが
M8のボルトでした。
しかも短い。。
端子1つ挟んだら終了な深さなので
20mmくらいの長さのボルトに交換。


チャージコントローラーの
リモコン画面と、スマホのアプリ画面。

リチウムイオン電池って
満充電(100%)まで充電しない方が
寿命を延ばすらしいので、90%手前で
充電止めてます。
まだやった事ないですが
バッテリー内部のBMSが、過充電防止を
働かせて、通電カット?するはずです。。
まぁまぁ、目視できているうちは
手動で切り替えた方が間違いないでしょう。

走行充電の機能は、そのままありますので
充電を止めたいときは、走行充電のリレーを
切って、車を動かしてます。
(バッテリー室内に、リレーが備わってます)

後日、各電化製品の使用環境と
アプリから読み取れる、消費電力を
記載してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください