運転席レカロシート換装(エルゴメドD+N_Sport)

いつかは!レカロシートに交換したい!
と、思ってはいましたが、どれくらいイイの?
どんな事が必要なの??
って、未知の領域でした。
が、
先日、キャンカー友さんのレカロシートに
座ってみて、思いました。
あー
確かに、イイかも・・・

早速!
善は急げ!
・・・ですよね?

シート本体は、当然新品では買う気がなく
(高過ぎ!)
ヤフオクにて中古をゲット。
シートレールは、キャンカー友さんの情報を元に
社外で安くて、適合品を新品にてゲット。


シートは、エルゴメドD(2016年製)
シート内のお尻あたりに風船が入っていて
膨らませて、フィッティングを調整できる。
(んー、まー、そんなに必要は無いかも)

そして、シートレールは
訳あって、N SPORT製カムロード対応品。
本当は、レカロ製にしたかったが
エルゴメドに対応したレールで、新品は既に
廃盤?だったようで、ラインナップに無く・・・。

まさか、他社製にしたことで
不満が出てくるとは、思いもよらず・・・

さっそく、取り付けてみる。
(ボルトオンだしね)

そして、座ってみる。
ん?
んん?
太もも裏が痛い。
シートが明らかに、高くなって
決して楽な姿勢では無い・・・
試しに、30分ほど走ってみる。

右足の太ももに、まさかの痺れが・・・。
不快過ぎる・・・

と、言うことで、初めてレカロに
座った時の、あの感動はなんだったのか?!
あの時と何が違うの?!


キャンカー友さんのシートに
再び座ってみるべく、遊びに行く。
おー。イイ。
何が違うか、調査してみる。
キャンカー友さんのシートレールは
レカロ純正。
シート本体は、同じエルゴメド。
シートレールでこんなに変わるのか。
そして、結論として
シートレール本体の高さに、違いが。
レカロは、全高7.5cm
Nスポは、全高8.5cm
えー!
なぜか、1cmも、違いがあります。
頼むよ。。


はー。
っと思いながら、レール取り付けブラケットを
切り詰めることに・・・。
三ヶ所、切り、7、8mmカットして
アルゴン溶接にて接合。

スライドレールと、取り付けボルトが
ギリギリ干渉しない高さまで切り詰め。


↑↑↑ ここの高さが鬼門でした。
DIYですから、溶接が適当。。。
8mmほど縮めてます。


後ろのブラケットも、バランスみて
長さを調整。

この全体の加工のおかげで
レカロ製シートレールと同様に
全高が7.5cmまで下げる事ができました。。
加工しちゃってるから完全に自己責任です。。
が、加工しなきゃ、とても
快適化とは、言えません。。
(個人差あるとは思います・・・)


再び、据え付けてみます。
ドライブ、してみます。
20分程度ですが

イイです!!
これこれ!
という実感です。
太ももの圧迫感、ほぼ無くなり
自然な体勢に直りました。

足回りイジってないけど
シートのホールド感がいいので
段差等で、車体が振られても
ストレスが極めて少ないです。
太もも外側が、膨らんでるので
乗り降りが大変と言えば大変ですが
乗り心地優先で!
(頻繁に、毎日乗る車では無いですからね)

シート交換、少し苦労しましたが
成功です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください