オフグリッド強化(Lifepo4バッテリー,200Ah)

すこーし、暑さが和らいだでしょうか?!
今日の日差しからすると、まだまだ
猛暑日は続きそうですね。。
そんで、台風も来そう。。

8月は、海水浴!
今年の神奈川の海は、公に
遊泳することはできません。。
とは言え
磯遊びとか、ちょっと浜辺を散歩することは
オッケー?!でしょう!

当家の移動パターンとして
前夜(22時頃)に駐車場にチェックイン。
早朝から遊ぶ。
その車内で寝泊りする時間分
エアコンを動かしていたい。

去年までは、周囲の環境を考慮しつつ
900W発電機をエコ運転にして
エアコン付けてました。
車外は、防音ボックスの甲斐あってか
意外と静かですが、車内には
やはりシングルエンジン音が気になります。。

そこで!
予てより、気になっていた
リチウムイオンバッテリーに
手を出しました!
早速、購入したバッテリーがこちら。

本品に至るまで
数ヶ月、半年くらい?!
要しました。

まず
★入手しやすい国内流通から買うか?
⇒高いです。
宣伝、売り文句は上手だけど、高いです。。
⇒機能が、イマイチ?
BMS,というバッテリーの状態管理するCPUが
内蔵されていない、されている、で、金額も変わる。
物によっては、Bluetooth接続してアプリで
逐次チェックできるものがある。
唯一、いいのは
物が日本にあれば、即納ですね。

結果として
アリババで、個人輸入しました。
欲しかった機能、Bluetoothは必須!
ネットでちょっと調べると、先駆者様たちが
電池とかBMSとか、構成してDIYしていらっしゃっていて
すごいなー、って思ってました。

わたしとしては
・じっくり時間を掛けれない
・欲張った容量(400Ahとか)は
シート下に入らない。。
・できれば、メーカー純正の構成で
出来上がったものを使いたい。

そうなると
大きさにも制約があったので
200~300Ahの容量
高さが、260mm以内程度
予算も、抑えたい。

そうなると、メーカー直販で
入手するのが一番安いので
(手間は色々ありましたが・・・)
MERITSUN(メリツン?)製を
選定しました。
(ネット上で使っている方を見たことありません・・・)
Bluetoothで接続するためには
アプリのダウンロードが必要です。
AndroidでもiPhoneでも可能です。
早速
接続した画面がこちら。

電圧、SOCが分かります。
ステータス、状態?も変化します。
もう一つ、画面があり

バッテリー温度?
サイクルライフ、それから結構重視している
電流の放電、充電量が確認できます。
電気の出入りが、数字ではっきり分かるので
便利です。

と、こんな感じの電池です。
後日、別記事にて
取り付け状況や、使用状況など
レポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください