外部荷台作り・その②

マニアックなDIYですが
バシバシ画像張っていきます(笑)

ベースになる荷台は出来たので
下塗り塗装をします。
うちの4歳の娘がww

ペンキするよーって話すと
やりたーい!って参加してきます(笑)乾燥後。。

ロープで荷物を縛るつもりなので
3cmほどのフック(13mm丸棒)を6個、溶接します。

それと、後部に手すりを付けるので
パイプを4ヶ所溶接。

13mm棒の先端に、3部の全ネジを溶接。
13mm用ワッシャーを丸棒に溶接する。
脱着式の手すりの根元を作成します。


こんな感じでナットの締め込みで
固定ができます。


50cmほどの先端に、横に丸棒を溶接。

手すり根元から10cmほどの高さにも、横へ
丸棒を溶接。

んー。
ん?
ちょっと高過ぎたかも。。
よし、切って高さを調整しよう・・・

35cmくらいの高さにするため、カット。

35cmに調整しました。
うむ、イイ感じ。

仮に、自転車を載せてみよう(笑)

ピ、ぴったり!
というかギリギリだったー!
荷台の角を斜めにしてるから
有効長が短くなっちゃったので。。

では、仮付けしてみよう。
単管パイプをU字ボルトにて固定します。

単管は、このようにカチ上げてます。

付けます。



おおー!
イイ感じ!
手すりを塗装すると完成!

手すりは、ボディの色に合わせて
白系で塗り塗りしました。
2度塗りできたら、完成です!!

しばし、乾燥待ち・・・。
今日は、このへんで。。

“外部荷台作り・その②” への1件の返信

  1. 良いっすねー
    元々ホイールベース短いからカチ上げタイプでないとデパーチャーアングル無くなっちゃいますもんね。
    車両無加工なら商品化出来るのでは?
    ますますキャンプが充実しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください