まるたかゆ(富山県南砺市)+石川ツアーDay 1

山梨笛吹のPAで朝食です。

前の会社の研修で、短期間(2ヶ月程度)レオパレス生活を
していた時に、使用していた3合炊きの小型炊飯器
ずーっと箱に入れて倉庫に保管していた事を思い出し
この旅で、活躍するんではないか、と車載してきました。

結果、900Wのインバーター発電機を使用して
無事、早炊きモードでも炊き上がりました!
沸騰する程に水が高温になるはずなので
1000W以上の電力が必要となると
発電機が止まっちゃうのでは?!と危惧していました。
発電機は時折、うなっていましたが、無事でした。

納豆、味噌汁、家と同じ、いつもの朝食をとります。

松本から西へ少し走ったところにある”道の駅 風穴の里”へ立ち寄ります。

木造の建物、木造のアーチを描いた見事な橋。
物産品も充実しているので、好印象な道の駅でした。

わさびコロッケも美味しかった!

さらに西へ。

国道158号線沿いにある
水汲み場”長寿水
名前の由来が気になりますし、インパクトは強いので
自分が汲んでいるソバから、次々と車が止まります。
タンクを満タンにし、さらに西へ。

ランチに”じねんのむら茶茶“へ。

自然薯うましで、麦飯おかわり無料というサービスが
食べ過ぎ確定コースです。。
美味しかったです。

本日のメイン処ろ”白川郷

正直、1度来ればいいかな。という印象です。。
世界遺産らしいので、日本人も外国人も多かったです。
想像よりも集落の規模も広く、一部分を散歩するだけで
十分でした。。
(自由気ままな2歳の娘のペースに合わせてるから…)

ささ、銭湯を選定し、向かいます。
白川郷を1時間ほど北上すると、銭湯施設が密集している
エリアがあり、そのうちの1件「まるたかゆ」です。

簡単に特徴を記載します。
良い点:安い。浴槽が複数あり。
悪い点:湯船の湯温が高め。

・大人420円、幼児60円
・備え付けボディソープ、シャンプー無し
・洗い場は15人程度、銭湯としては大きい方、サウナ有
・普通湯船、ジェットバス、効能湯、水と、複数あり
・10円2枚でドライヤー利用可
・セキュリティは低くそうだが、鍵付きロッカーあり
・幼児向けの何か、は無し

※GoogleMaps位置情報URL
https://goo.gl/maps/st3QgqJT3xQ2

銭湯を出て、さらに北上、適当に飯を済ませ
道の駅”能登食祭市場”で車中泊です。
↓ ↓ ↓ 本日の移動距離 ↓ ↓ ↓

結構頑張りました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください