キャンカー電力事情

今日は、台風直撃な休日です。。
車イジリも、海水浴もできず、モンモンとします。

直近の週末お出かけで、エアコンにまつわる
消費電力事情が見えてきました。

まず
当車両搭載のヤマハ発電機EF900isは
自家製消音BOXで、稼働させています。

取り付けしたエアコンは、問題なく稼働しました。
エコモード運転でも、何とか動いている様子でした。

それから、車両移動中での使用はどうか?ですが
エアコン稼働中、50A~60Aほど、車両の走行充電を行いながらも
動いてくれていました。
セパレートエアコンと、車体エアコンが同時に使えるので
この猛暑でも、キャビン内は、冷えます。
サブバッテリーの電圧は、割と安定していました。
100Vの取り出しには、大陸製の1000Wインバーターを使用しています。

このインバーター、期待通りの仕事をしてくれます。
リモートスイッチは無く、矩形波ですが
電子レンジも、エアコンも、PS4も、動かしてくれます。
※一部、扇風機に関しては、風力調整が効かない機種もありました。
今のところ、2年弱、使っていますが、問題ありません。
動作音も、特に気になりません(定期的に冷却ファンが回ります)車体エンジンを切り、停泊する場合は
周りの目を気にしつつ、発電機で電気を消費し
移動中は、100Vインバーター経由で
電気を消費している状態です。課題があるとすれば
ソーラー充電についてです。

フレキシブルソーラーパネル120W×3枚を
並列接続して、サブバッテリーに充電しています。
諸先輩方々のブログを拝見していると
直列接続で、使用しているケースが多いようです。
エアコン等の負荷を掛けても、120Wそこそこしか
発電していないようなので、パネルの不良等が
考えられます。。
取り付けの際、ろくにチェックしていなかったのですが
今度、晴天のときに、1枚1枚の出力チェックを
してみたいと思います。
と、同時に、直列接続での充電状況も
チェックしてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください