Hi-STANDARDのドキュメンタリー映画を観て


今さっき、横浜コレットマーレの映画館、ブルク13にて
ハイスタの映画 ”SOUNDS LIKE SHIT” 観てきました。
11月10日からロードショーしていることは重々承知していたんですが
なかなかタイミングが無く(劇場の数も少ない。。)今日行った方がイイ!
ってなわけで、レイトショー狙いで行きました。
(どうも、今週中でロードショー終わっちゃいそうで・・・)
ネタバレしない感想の記載後も、ダラダラと書きますがご承知ください。。

★感想
まずは!、波乱万丈でこれぞドキュメンタリー!
って感じの高い完成度かと。
ハイスタを知っている人も、何となくな人も、全くな人
本人たちが分かりやすくストーリーを解説してくれているので
おそらくは、観いることできる映画ではと思います。
是非とも劇場で!
ハイスタ知ってる人には、映画館のサウンド機材で、大ボリュームで
音源を聴けるってのも最高!! だと思います。
たぶん、ロードショー打ち切り始まる劇場もあるでしょうが
まだチャンスあると思います!
是非とも映画館で観て欲しい、そんな映画でした。

★ダラダラとつぶやき。。
~ハイスタとの関わりについて~

ハイスタのおかげで、頑張って生活できてる。
スコア見ながらギターで弾いてみたりして、気分転換。
車でドライブしながら聴いてたり。

友人のススメで、ハイスタを知るようになる。
1997年頃の活動中から聴いていたが、数年後に突如休止状態。
それから10年近く月日が流れ、色々な噂も耳にしていたし
もう、リアルタイムで音楽聴けないんだな、と思っていた。
いつまでもハイスタばかり聴いている俺に対して
知り合いからは、「幽霊バンド」呼ばわりされ、ムカついたこともあった。

2011年、2012年のAIRJAMには、両方全日行った。
さすがに2011年は泣けた。
俺、ハイスタ生で聴けてんじゃん!(スタンドだったので遠かったけど)
2012年は、確か2DAYSだったので、もちろん泊まり。
仙台市内の立体駐車場のハイエースの中で、寝た。

2012年、2日間もライブ見たってのもあるのか
有り難み的なものが薄れた感じがして、何処となく寂しい感情があった。
STAY GOLDも連発する、自分の中の慣れた感がイヤだった。

しかし、2016年、2017年にかけてのGIFTで
再始動感がドカンッ!と突き刺してきた。
2017年のGIFTツアー名古屋に参戦した。
1歳ちょいの娘には、ピンクのピザTを着せて!!
2018年9月、スタジオコーストで聴けて
今回この映画を観た。

★友人
実は、ススメてくれた友人とは2000年から
つまり、高校卒業と同時に、離れてしまった。
友人のおかげで高校生活は、ハイスタづくし。
一番ギター弾いてたと思う。
そんな友人と、このハイスタ勢いに乗っかり
数年前じゃなく、今だから、何とか見つけ出して
友人と再開してみたいと強く思っている。
今年の目標としていたので、あと1ヶ月。。
ネット時代なのに、SNS等で友人の本名いれても該当無し。
薄ら、当時記憶していた実家に、ゲリラ訪問して
足取りを追うしか方法が無い。
そこの家にもたどり着けるか。。
頑張ります。

★来月、12月に、転機あり
12月なかばに、人生の大勝負的なイベントが開かれる予定。
ブログのタイトル通り、何としても成功させたい。
ハイスタでエネルギーチャージしていることだし
あらゆる策を用意して、かつ、アドリブも効かせて臨みたい。
成功すれば、ブログ上で公開できるかも。

以上、つぶやきでした。おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください