辺境の地でのテレビ視聴に向けて

早いもので1月も後半
もはや、明けまして…というセリフではありませんね。。

毎年の恒例になりつつある
年越し車中泊のステージは、南伊豆のとある岬で過ごしています。
カーナビの地デジは、全チャンネル圏外の地です。
(静岡県エリア)
そこで、このような地デジアンテナを車体後方に付けて
停泊した地点にて、アンテナ角度を決めて視聴する計画です。

やっぱり年越しは、紅〇歌合戦見ながら
除夜の鐘とともに、新年を迎えたいと思っています!

実は、このシステムは前回の年越しで実行していました。
そして、現地でアンテナ調整するとギーリギリ、1chのみ
映ってくれたんですが、時折受信レベルが足りずに
放送が見れない時があり、対策が必要と考えていました。
※アンテナは、マスプロのスカイファントムという商品名の
高性能小型7素子地デジアンテナです。

そこで、今回は、

ブースターを付けてみました!

車体に付ける部品はこちらを利用しました。

本来の使い方は、自転車のハンドルに
スマホ等を固定するための
自在ブラケットだと思います。

車体後方に取り付けるとこんな感じです。


結構がっちりと固定してくれるので
外れて落ちる心配は無さそうです。

そして!
現地で、この方法でアンテナをセットしたところ!
受信レベルは向上してくれて、安定して視聴できました!
さすが、ブースター!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください