洗車しつつ、シート水洗い

待ちに待った梅雨明け!
海、行きたいですが、色々忙しくって
今年は、我慢の年になります。。。

前回の京都大作戦ツアーの帰路中
3才の娘が、寝ションしちゃって(悲・・・)
リアのシートがアンモニア臭で・・・。

ファブリーズ等、臭い消し対策しましたが
シート内部のクッションにも染みている模様で
シートに鼻を近づけて嗅ぐと、うっすら
臭うもので。自作シートカバーを着けていましたが
大量のアンモには、カバーしきれずでしたので
丸洗いします。
梅雨明けしましたもの。


まずは、外でブルーシートを広げて


洗濯洗剤をバケツに、水圧で泡あわにします・・・


どりゃー!と
かけ流しつつ、洗車用のブラシで
ゴシゴシ・・・


内部クッションにも浸透させるため
マッハふみふみ!
ビニールでカバーしつつ、ふみふみします。


そんで、天日干し。
さらに、現場で使う大型扇風機にて送風!
電動ブロワーで水飛ばせるかと思いきや
あまり効果無し。

こんな感じで、洗えました。
臭いは、消えました(ほッ)
通常の車だと、座席丸ごと、外して洗浄ですが
キャンピングカーの場合(当車両)は、各パーツ分離しますので
このようなピンポイントの範囲で雑洗いで、リフレッシュ可能なのですね!
寝ションなら可愛いもので、寝ゲ〇だと
ホント、ファブリーズでは、対応不可になりますよね。
そこんとこ、今回の挑戦からの成功で
ゲ〇でも、何とかなるのかなーと、くくれそうです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください