877号の改造(5.1chスピーカー配置)

前回作製したテレビ台にセットした
5.1chAVアンプ。
スピーカー類の本設置が未対応でしたので
リア×2、センター×1、の3つのスピーカーを車体に固定します。
まずはリアスピーカーです。

突っ張り棒を天井の梁(はり)に固定しているので、そこにスピーカーを取り付け。

なるべく、車体に穴あけ加工しないよう工夫します。

 

長いボルトしかなく、とりあえず取り付け。

無駄に長いボルトは不要分を切ります。
袋ナットに交換しますが、ボルトを切る時の手法として
“捨てナットを仕込み、ボルトすれすれの付け根を切る”
と、
ボルト切断後のネジ山の痛みが少なく
新規ナットの再取り付けがスムーズになります。

ナットも少し削りながら切断する。

捨てナットを外し、袋ナットに交換します。

スピーカー側は、M5のトラスネジを、
突っ張り棒側は、M6のボルトを貫通にて固定です。

車体設置の出来上がりはこちら↓ ↓ ↓

本当は、もう少し後方の天井に設置したいですが
車体への加工が必要そうになったため、こちらで良しとしました。
突っ張り棒は突っ張ってテンション掛かっているので
ズレることは無さそうです。


センタースピーカーは
以前テレビを吊っていた固定アームに
取り付けました。
アルミ金具の色がシルバーなので
後でつや消し黒にでも塗装します。

高さ、位置、いい感じです。


ちなみに、フロントスピーカーは
モニター背面に固定されています。
音の伝わりとしては、よくありませんが
車内をすっきり見せる&子供に触らせない、対応なので
致し方なしです。
スピーカー線がまだ接続されてません。
早く視聴してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください