日光東照宮(栃木県観光)

2019年のGWは、10連休!
長距離遠方コースかと思いきや、体調不良等出だしで
つまずいてしまい、近場へ2泊する程度になりました。
子供の「何処か出掛けたい」
と言うつぶやきでも後押しされつつ
行き先をプランニングします。

以前、改修工事を終えた日光東照宮
行きたいと思っていましたが、かなり混雑していると
聞いていましたので避けていました。
その時より時間は経過していますので頃合と判断し
行ってみることに。
いつも通り東名川崎ICから高速に乗り2時間程度走り
22時過ぎ、佐野SAで車中泊します。
起床して外の風景を見ると、すごい数の車です。。
SA内の軽食売り場等も陳列棚スカスカで
おにぎり等買おうにもありませんでした。
仕方なく車を走らせ、日光街道を走りつつコンビニへ。

日光東照宮に着いたのは、8:30頃。
一番近い駐車場は満車状態で、その駐車待ちの車が
道路渋滞を引き起こしていました。
東照宮手前に美術館向け駐車場があり、そこへは
たまたま駐車することができました。
お決まりの、”大きい車体だから”で
大型バス用の枠に停めさせてもらい、ラッキー。


こういう参道を見ると、サムライでも出てきそうな
風情を感じます。

人が多すぎて?建物を撮っても、人が入ってしまう状態でした。
御朱印いただくのに、90分待ちました。
※実際は、眠り猫、百間百種の龍、鳴き龍などの見学に
時間を使えるので、受け取り待ち状態にはなりませんでした。

東照宮を出る10時過ぎは、上り街道は更に渋滞状態。
渋滞で止まっている車を横目にさーっと退散します。

次に向かった先は、東武ワールドスクエアです。
ここも前々から行きたいスポットの1つでした。
チケット購入に関して、ネットで調べてみると
コンビニで前売り券を買うのがお得、尚且つ
ランチ付きチケットもお得そうなので、事前に買いました。
結果、正解でした。
チケット売り場で並ばずに入れるし
1000円前後の洋食が、実質700円程度で食べれる
ランチセット券でしたので、満足感ありました。

その時々でメニューが変わるそうですが
ボリュームもあり満足です。

施設内の評価は賛否あるらしいですが
私たち家族は、予想以上に楽しめました。
ジオラマ等、細かい作品が好きかどうかで
作品への関心度合いが変わってくる感じです。
私としては、もっとゆっくり見たい、再訪しても
ありだと感じました。

”東武=102”にちなんで
102の大小様々なジオラマ作品が展示されています。

この東京ドームの左手前の一部分をクローズアップすると・・・

スマホのカメラでも寄せれば、何だかそれっぽく
写ります!
この7cmの人形たちは、14万体、600パターンを超す
緻密な製作のもと、各作品に配置されています。
なのでよりリアルさを感じます。

感慨深いジオラマもあったり
(事故前から設置されている)

少し、実際に行った気にさせてくれる?!



それと、ミニチュアの木々たちを見て、盆栽が欲しくなりましたw
ほとんどがリアルらしいので、造園職人に関心します。

GW期間中のためか
アンパンマンショーが開催していて
子供には、どストライクだし、内容も見ごたえある
ラッキーなおまけでした!

風呂場には、”川治温泉 薬師の湯”というところを利用しました。
鬼怒川温泉でもよかったのですが、混んでそうだったので
日光を更に北上した、温泉街です。

貸切風呂もありましたが、ちょっと高めだったので
個別に利用しました。

良い点:GW期間中でも空いていた
受付のおばちゃんがイイ人
温泉も気持ちいい
川沿いなので、景色もいい
悪い点:洗い場は少ない
道が複雑(案内看板は出るけど不安になる)

・大人750円、幼児は無料(のはず)
・貸切風呂はあるが、利用料4000円(高め?)
・備え付けボディソープ、シャンプーあり
・洗い場は3~4人程度?、サウナ有
・露天風呂無し
・ドライヤー無料
・食堂はあるみたいだが、機能していなかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください